© 2019 by Tokyo Mushinkan. Proudly created with Wix.com

ABOUT

The Tokyo Branch of the Mushinkan concentrates its studies on the classical kata of Okinawan Karate, mainly from the Naha-te tradition, as a method of practical self-defense. The core kata of our group is as follows:

1. Sanchin

2. Naifanchi

3. Saifa

4. Seiunchin

5. Shisochin

6. Seisan

7. Tensho

8. Seipai

9. Sanseiru

10. Kururunfa

11.  Suparinpei

Although the above kata form the basic core of our training, we also study other Kata as adjunct practices, including those of the Shuri  (Matsumura), Tomari (Matsumora), Kume (Arakaki) and Kobudo (weapons).
 

当道場の東京支部では、空手道(那覇手)の古典型を実戦的な護身武術として深く研究しております。中心となる型は、下記の型です。

1. サンチン(三戦)

2. ナイファンチ
3. サイファー

4. セイエンチン

5. シソーチン

6. セーサン(十三)

7. テンショウ(転掌)

8. セーパイ(十八)

9. サンセールー(三十六)

10. クルルンファー

11. スーパーリンペイ(壱百零八)

そのほかにも、その他の手(首里、泊、久米)の一部や琉球古武道も稽古している。

型に入る前に、基本技法の練習や各種鍛錬(素手鍛錬・器具鍛錬)も十二分に行ってから型を学んでいきます。また、手組とカキエ(手首を掛け合って、押した り引いたりして技を掛け合う組手法)も楽しみながらも激しく行っております。打撃の他に、投げ技、関節技、締め技、寝技等も当支部では研究しているのが特徴です。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now